播種作業

山口県は有名でおいしい地酒がたくさんあります。

ここ、周南市にも3つの酒蔵があります。そのなかのひとつ、先日で創業200年をむかえた歴史ある酒蔵さんの酒米の一部を作らせていただいています。

先日、播種作業を行いました。米づくりは、地元の農業師匠である

S氏のご指導を仰ぎます(*^^*) アグリメンバーも、準備にぬかりがないよう前日から緊張気味!皆さんの準備や師匠のおかげで当日の作業はスムーズに終わりました(*^^*)

それにしても、米づくりの言葉が独特すぎて・・(笑)

漢字で書けば、なんとなく意味は分かりますが、『はしゅ』やら『さいが』やら『いくびょう』やら『しゅっすい』やら・・(笑)播種、催芽、育苗、出穂。

農業初心者の私のとっては、初めて聞く言葉が多く、困りました(笑)

播種作業も、今では全自動の機械ですが、昔は家族総出の作業だったそうです。

さらに機械化が進み、スマート農業の時代がやってくるのでしょうね。

それでも、土づくりにだけは、こだわってやっていきます!

除草作業

今の時期は、玉ねぎの除草作業に追われます。

今期、わが社の圃場で玉ねぎを植え付けしているのが5ヘクタール程度です。

5ヘクタールってどれくらい???って思いますよね(笑)

良い例がないか、検索してみたところ・・・

なんと、ちょうど良い例が見つかりました!(*^^*)

約 東京ドーム1個分❕ です(笑)私たちの圃場では、農薬や除草剤を使うことはもちろん無いので、全部、このように手作業で一本ずつ除草しています。写真で見て頂いたらお分かりのように、中腰の姿勢での作業なので、かなり大変です。

私なんて、昨日、一日のお手伝いで今日は体が悲鳴を上げています(~_~;)

彼らの労力には、本当に頭が下がります。<(_ _)>

全ては、美味しくて安全な玉ねぎを皆様にお届けするためです(*^^*)

収穫まで、もう少し!お楽しみに!!!

 

徳山動物園に人参を寄贈 第二弾

前回の投稿の写真です。

徳山動物園に人参90㎏、寄贈させていただきました(*^^*)

鬣が白いポニーが、食いしん坊ポニーさんです(笑)

以前、県内の別の動物園の飼育員さんに聞いた話ですが、

猿山のお猿さんたちのえさを、果実をやめて野菜にしたところ…

全てのお猿さんの毛並がよくなったそうです。

もちろん、野菜の栄養のおかげもありますが、ボスざるのえさの独り占めが

無くなり、弱いお猿さんにもきちんと餌が回ってくるようになったからだそうです‼ 甘くて美味しい果実類はつい独り占めしたくなっても、キャベツや菜っ葉などの野菜は必要な分だけでいいんですね(笑)

争いごとも減らす!
野菜の新たな魅力を発見できるお話でした(笑)

 

徳山動物園に人参を寄贈!

世間ではコロナウイルス一色ですね・・マスクがなくて困ります。

今、アグリ事業部は人参の出荷が終わり、ひと段落。

液肥散布による土壌改良に取り組んでいます。

また、水はけの悪い畑の水抜きも課題です。課題は山積ですが、

皆、いろいろと試行錯誤して探ってくれています。農業に正解は一つではないはず!

うちの畑に合う解決策を早く見つけられるよう、頑張りましょう。

人様の畑と比べてはいけませんね(笑)

で、タイトルにもなっている人参の話・・

作物を作っていると、どうしても規格外というやつが出てきてしまいます。

作り方も味も同じなのに、二股になってるものや形がいびつなだけで、はじかれるなんて、食品ロスの観点からも大問題だと思いますが、現状ではそういう人参の販路も見いだせず・・・このまま廃棄するのはもったいない!ということで徳山動物園の動物さんたちに食べて頂くことにしました。(*^^*)

人参といえば、ポニーさんでしょう!ということでポニー広場の前で記念写真をパシャリ(*^^*)早速、匂いを嗅ぎつけ、食いしん坊ポニーがやってきました。特別に手渡しで食べさせてあげられました。次はもう一もう一頭にあげたいのに、食いしん坊ポニーがどきません。おとなしいもう一頭も恐れてこちらに来てくれず・・そうなると、何が何でもおとなしいポニーに食べさせてくなるわけで(~_~;)しまいには、飼育員さんに食いしん坊ポニーを連れ出してもらい、なんとか食べてもらいました(笑)

飼育員さん、お手数をおかけしました。

皮ごと安心して食べてもらえる、有機人参。

徳山動物園の動物さん、おいしく食べてくれたかな。。。(*^^*)

写真がうまく載せれません。写真は第二弾に投稿します。

あけましておめでとうございます

 

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

アグリ事業部は今週から仕事始めでした。

年末の忙しさも、お正月休みで少しはとれたかな・・

私は今日が仕事始めです(笑)

新年一発目の作業は、人参の収穫でした!玉ねぎメインなんですが、

実は少しだけ人参も作ってました~!畑から一本一本、手作業で優しく抜いて、

すぐにキレイに洗浄です(*^^*)

明日には袋詰めして、即、出荷となります。まるで家庭菜園なみのスピードですね!

まさに、地元の農家ならでは!! の新鮮さです(*^^*)

ぜひ、JAの産直野菜販売所で、わが社の安心・安全でめちゃくちゃ新鮮な人参を

ご賞味ください(*^^*)

今後は『エコファーム山口』独自の販売ルートも充実させて

より多くのお客さもに、わが社の野菜を安心してお召し上がりいただきたいな。

焦らず、一歩ずつでいいので、前進していけるよう

皆で協力してやっていきましょう!

あ、メンバーの【新年の誓い】聞くの忘れたわ・・(笑)

明日、聞こう!(*^^*)

 

玉ねぎについて

 

和、洋、中と様々なお料理に
欠かせない材料となっている玉ねぎですが、
日本で本格的に栽培が始まった歴史は意外と
浅く、1871年(明治4年)の
北海道開拓からだそうです。
海外での歴史は古く、紀元前5000年以前にペルシャでは一種の神符として用いられ、
エジプト王朝時代には神聖なものとして祭壇に供えられ、ギザのピラミッド建設の従業者がニンニク、ダイコンと共に食料にしていたとされる記録があるそうです。
玉ねぎは、疲労回復に関連があるといわれていますが、古代エジプト人は
その頃から玉ねぎの効果みたいなものを感じていたのでしょうね(*^^*)

アグリ事業部の玉ねぎの定植も、無事に終了。これから寒い冬を超えて栄養をたくさん蓄えた、美味しい玉ねぎに育ちます!

皆さん、美味しい野菜をたくさん食べて、元気に冬を乗り切ってください(*^^*)

アグリ事業部の顔ぶれ(*^^*)

今回は、わが社のアグリ事業部のメンバーの紹介をしたいと思います。

まずは、最年長のTさん。アグリ立ち上げのころから、ずっと一緒にやってくださっています。
アグリ事業部の生き字引のようなお人です。
飄々とした語り口で、私に話しかけてくれたり、アグリ事業部の若手社員を影からしっかりフォローしてくれる、そんなお人です(*^^*)

そして、リーダーのO君と、サブリーダー的存在のT君。
この二人の名コンビっぷりは、最高です(笑)地域の皆さんのご理解とご協力が大事な職場で、彼らのような人柄は、
皆さんにも可愛がっていただけています。大事な存在です。

お酒と猪肉好きなO君と、ガーデニングが趣味で泣き上戸のT君。
陽気な彼らですが(笑)玉ねぎの苗とりの速さと正確さは、まさに神技です。
私も、彼らのような正確な作業ができる日を夢見て、頑張ってます。

そして、そんな二人に黙々とついて、一生懸命に作業をしてくれるもう一人のTちゃん。ひたむきな作業姿に心打たれます。

そして、なんとなんと!アグリ事業部に12月から期待の新人君が入ってくれました(*^^*)

ピカピカの20才、N君です。
バイクが好きで、単車を購入したばかりだそうで、そのバイクでのツーリングを楽しみにしています。
息子のような年齢の彼ですが、会話が面白くて、一緒にいると楽しいです。彼もみんなに可愛がられるタイプですね。

今はぽっちゃり系癒し男子が多めのアグリ事業部ですが、夏の終わりには、
スリム体型になるそうです。夏場の作業は、それくらい過酷なんですね( ;∀;)
ビフォーアフターの写真を残しておこうかしら(笑)

農作業は決して楽ではないのに・・アグリ事業部の皆は、本当にいつもニコニコ元気がよくて、私は彼らの笑顔に癒されてます(´▽`*)

私のようものにも、優しく接してくれ、農業についても丁寧に教えてくれる彼らにいつも感謝です。ありがとう!

写真は先日の畑からの帰りの景色をパシャリ!初雪はいつかなあ…

なんでうちの玉ねぎはおいしいの?

画像

今、アグリ事業部は玉ねぎの定植に大忙しです。
今年は玉ねぎに絞って栽培しています。
先日、わが社の玉ねぎを食した友人から「なんで新玉ねぎみたいにあまいの~!」と絶賛されました( *´艸`)「有機栽培だからよ~」と簡単に答えましたが・・(笑)

意外と知られていない、有機野菜と無農薬野菜の違い!
『有機野菜』とは農薬や化学肥料を使わずに栽培したもの。正確には、農林水産省が定めたJAS規格に適合していて、【有機JASマーク】がついた野菜を指します。そのマークを取得するためには、植え付けの数年前から農薬や化学肥料の使用していないなどなど、細かいきまりがあるんです。
長くなるので、その話はまた次の機会にしますが(笑)
とにかく、土壌にこだわり、地球にも人にも優しく安全な野菜が有機野菜であると言えます。そしておいしい!一石二鳥の野菜です( ´∀` )
来年もおいしく安全な野菜をお届けできるよう、頑張ります。

 

ブログを再開します!

しばらくお休みしている間に...年号は令和になり、

しかも、今日から令和元年初の師走に突入いたしました!

月日の流れの速さに驚かされます(汗)ブログをお休みしていても、

もちろん、アグリ事業部は、試行錯誤しながら、日々頑張っておりました。

今回、農業もパソコンも初心者のわたくしが、このブログの担当になりまして…

不安しかありませんが(笑)

圃場の様子や、アグリ事業部のメンバー紹介、お野菜のことなどなど・・( ´∀` )

気ままに楽しみながら、ご紹介していけたらと思っております。

皆様 暖かい目で見守っていただけますと、幸せます。