播種作業

山口県は有名でおいしい地酒がたくさんあります。

ここ、周南市にも3つの酒蔵があります。そのなかのひとつ、先日で創業200年をむかえた歴史ある酒蔵さんの酒米の一部を作らせていただいています。

先日、播種作業を行いました。米づくりは、地元の農業師匠である

S氏のご指導を仰ぎます(*^^*) アグリメンバーも、準備にぬかりがないよう前日から緊張気味!皆さんの準備や師匠のおかげで当日の作業はスムーズに終わりました(*^^*)

それにしても、米づくりの言葉が独特すぎて・・(笑)

漢字で書けば、なんとなく意味は分かりますが、『はしゅ』やら『さいが』やら『いくびょう』やら『しゅっすい』やら・・(笑)播種、催芽、育苗、出穂。

農業初心者の私のとっては、初めて聞く言葉が多く、困りました(笑)

播種作業も、今では全自動の機械ですが、昔は家族総出の作業だったそうです。

さらに機械化が進み、スマート農業の時代がやってくるのでしょうね。

それでも、土づくりにだけは、こだわってやっていきます!

コメントは停止中です。